新しい転職先で建築施工管理の仕事に取り組んでいます

新しい転職先で建築施工管理の仕事に取り組んでいます

インターネットで見つけた情報も参考にしましたが、これまで勤務した会社の社長がいろいろと情報をくれました。
社長にすれば息子の友人である事から、出来れば今後も息子と共に頑張って欲しいという気持ちがあったみたいですが、気持ちよく送り出してくれました。
結局はその社長の紹介で、別の会社に転職して建築施工管理の仕事に携わるようになりました。
条件的には以前よりよくなりましたが、その分責任が重く、帰る時間も遅くなり、休日も現場の事が気になって足を運ぶ事が良くあります。
しかし、これは自分で選んだ道なので後悔はありません。
むしろ、遣り甲斐を感じていて、毎日が辛くもありまた楽しくもあります。
周りのスタッフは誰も知らない人ばかりで、しばらくは転職先の会社の先輩がフォローをしてくれていますが、いつまでも甘えていられるわけでは無く、早く独り立ちをして新しい会社でも周りのスタッフから認められる存在になりたいと思います。
建築施工管理と言う仕事は決して甘いものではありません。
でもその分、納期までの仕事が完了した時の達成感は経験者でないと分からないでしょう。