賃貸物件を渋谷で探す

賃貸物件を渋谷で探す

もしも渋谷に住むとしたら。
賃貸だとしてもなんだかとても高そうなイメージです。
遊びに行くにはいいけど、住む街としてメリットはあるでしょうか。
便利だけどやはり家賃が高そう。
文化やファッション、ITなど若者の情報発信地として長らく中心であった渋谷。
もちろん今でもさまざまな面で中心地であることには変わりはありませんが、2010年代に入ってからは再開発が続いています。
駅そのものだけでなく駅周辺、地域ごと大きな変貌を遂げています。
一時期は流行の発信地としてイメージが際立ち、若者の街、対象年齢が低年齢化したなど言われたことがありましたが、風景だけでなくそのイメージさえ再開発とともに変化しています。
最近では、とりわけIT企業が多く集まり、ファッションの中心地としてのクリエイティブなイメージは強いです。
渋谷は今、クリエイティブ・コンテンツ産業の活性化と観光都市化を目標としているのです。
そんな渋谷の賃貸物件において特徴はあるのでしょうか。
2020年までにどのような街になっているのでしょうか。

住む街としての渋谷、賃貸物件

その街の魅力は十二分に知られている渋谷。
そして再開発により大きく変化していますが、住み心地という点ではどうなのでしょうか。
また人気のエリアだけに賃貸物件なども豊富にあるのでしょうか。
駅周辺だけでなく、最近では高層のマンションも建設されています。
賃貸物件に住む一番のメリットは、やはり住み替えが自由にできるということです。
転職や転勤の際の引越しを想定して賃貸を選択するという方もいらっしゃると思います。
また、購入に比べて頭金やローンの手数料などがかからないため、初期費用が安いということもあります。
一方、デメリットとしては購入でのローンと同じ金額を支払ったとしても総合的には広さやクオリティなどが劣る物件が多いです。
渋谷の賃貸物件で良い所はある?
またファミリーを対象とした物件は少なく、必然的に高めの傾向となります。
渋谷という地域性を考えるとファミリー層に向けた賃貸物件は少ないようですが、依然として人気の高い場所であることに変わりはなく、さまざまな物件が揃っていると思われます。