新たな都市に変わる渋谷、そして賃貸

新たな都市に変わる渋谷、そして賃貸

70年代より新宿そして原宿とともに若者の文化の発信地として役割であった渋谷ですが、90年代の終わりから新たな街づくりを進めており従来のイメージとは変わりつつあります。
働く街としての事務所向けの賃貸物件は依然豊富です。
区全体でみると駅だけでなく、駅周辺も大規模な再開発が進み、東口に数年前に完成した複合商業施設も新たなランドマークとなっています。
また、渋谷駅で最も特徴的なのが6つの鉄道会社が乗り入れているということでしょうか。
まさに交通至便ともいうべきアクセスのよさです。
遊び楽しむ街、そして働くための街として渋谷は現在もいろいろな意味で中心あると言えるでしょう。
私鉄の大手2社による再開発は2020年まで続きます。
今後は、クリエイティブ・コンテンツ産業をリードし、観光都市化を目標に掲げています。
人口が増えれば暮らしやすい街としてさらなる発展も期待されますね。
渋谷の魅力的な賃貸物件は今後も増えていくのではないでしょうか。